HOME>特集>かかりつけの歯科医院を持つことは大切です

歯科医院の役割は虫歯治療だけではない

女性

「歯医者は虫歯になったら行くところ」そう考えている方もいるかもしれません。しかし、そのような考え方では歯の健康を守るのは難しいでしょう。まずは、虫歯や歯周病の予防などにも積極的に取り組んでいる歯科医院を西日暮里で探しましょう。西日暮里には緊急時の対応や高齢者への配慮など、一定の条件を満たした「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」があります。厚生労働省からの認可を受けているこれらの医院でしたら、かかりつけ歯科医院として安心して通院することができます。かかりつけ医院は治療のために通うだけではなく、虫歯や歯周病を予防するために定期的に通院することが大切です。

検診を受けて大切な歯を守ろう

大切な歯を歯周病や虫歯から守るには、自分自身でのケアだけでなく歯科医での定期的なメンテナンスが重要です。もし虫歯があったとしても早い段階でみつけることができるので、治療も簡単に済みますし、その分治療費も安く抑えることができるでしょう。検診では歯周ポケットの深さや歯茎の炎症の度合いを確認し、歯垢や歯石を取り除きます。また、治療済みの歯や噛み合わせなどのチェックもおこないます。西日暮里の歯医者で定期検診をおこなえば、虫歯や歯周病のリスクを大幅に減らすことができるでしょう。高齢になってもしっかりと自分の歯で食べられるということは、健康面でのメリットもとても大きいといえます。

広告募集中